かっこいい子供の保育園
かっこいい子供の保育園
ホーム > 妊娠 > 妊婦は葉酸をいつまで飲んだらいいの?

妊婦は葉酸をいつまで飲んだらいいの?

 

妊娠したばかりの妊婦の方は葉酸が不足しがちです。

 

葉酸は私たちの体の中で血を作るようはたらきかけたり、核酸と呼ばれるDNAなどの遺伝子を作ったりしています。

 

妊娠すると母体で赤ちゃんの体が作られ始めていきますが、ここで葉酸が足りないと、うまくDNAを作ることができずに、赤ちゃんが先天的な障害を持って生まれたりします。

 

 

 

妊婦の葉酸不足をなくすために、国では葉酸を摂ることを勧めています。

 

葉酸はほうれん草やレバー、豆類などの食品にも含まれていますのでそれらを生活の一部として取り入れるといいかと思います。

 

現在は葉酸のサプリメントも市販されていますので、それを利用するのもいいでしょう。

 

 

 

妊婦の方が葉酸を飲んだ方がいいと推奨される時期は妊娠4週から20週の間です。

 

この期間は特にお腹の中の赤ちゃんの細胞分裂が活発ですので、葉酸不足の影響を受けやすいからです。

 

妊娠が発覚するのが4週を過ぎた人が多いので、妊娠する予定のある方は妊娠前から葉酸を飲んでいた方がいいでしょう。

 

 

 

では、いつまで葉酸を飲めばいいのでしょうか。

 

20週までは葉酸を飲むことを推奨されていますので、その後の期間は飲まなくてもよいと言われています。

 

ですが、妊娠中は貧血もおこりやすいですので、葉酸で症状を和らげる効果を狙うことができます。

 

栄養素が何かと必要な時期ですし、授乳中も葉酸不足になりやすいので、その対策としても葉酸はそのまま飲み続けることをおすすめします。妊婦の便秘にオリゴ糖効果がいいらしい