かっこいい子供の保育園
かっこいい子供の保育園
ホーム > 喘息 > 小児喘息を予防する

小児喘息を予防する

子供には病気をして欲しくありませんし、健康であって欲しいところです。

 

アレルギー持ちの親から生まれる赤ちゃんはアレルギーになりやすくなる可能性がありますから、子供がそうならない為にも注意してあげたいところでしょう。

 

アレルギーとして多い小児喘息を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

 

妊娠中から気をつけてあげたい点がいくつかあり、第一に禁煙が挙げられます。

 

妊娠中に喫煙することで高まるリスクは多くあり、百害あって一利なしと言われる煙草ですから、この際きっぱりと禁煙するといいでしょう。

 

妊娠しているお母さんだけでなく、同居家族も喫煙場所には気をつけてあげて下さい。

 

アレルギーとなるアレルゲンを避けることも重要ですので、食べ物や家の中の衛生環境には気をつけましょう。

 

そして子供が小さい頃から腸内環境を整えてあげることも大切なポイントと言えます。

 

その為には良質な乳酸菌やオリゴ糖といった食品を摂ることを心掛けて下さい。

 

そして小児喘息を防ぐ為には室内のカビ取りに注意を払いましょう。

 

カビはアレルゲンの元である為、カビの発生しやすい水回りや風呂場は換気をして乾燥させておくことが大切です。

 

またアレルギー予防に効果がある事として、外遊びすることをお勧めします。

 

一見不潔な気もしますが、実は砂遊びをすることによって雑菌と触れることとなり、体内に色々な細菌が入ることにより免疫力がついていくそうです。

 

清潔を気にすることは良い事ですが、度が過ぎない程度に抑えておきたいところです。DHA効果で発達障害を楽に