かっこいい子供の保育園
かっこいい子供の保育園
ホーム > 注目 > ローンを組んで買うのと借金は一緒

ローンを組んで買うのと借金は一緒

お金が必要なとき、キャッシングという手段を考えますよね。

 

でも、審査に通らなかったらどうしようと思って、キャッシングを迷う人も少なくないのではないでしょうか。

 

審査に落ちる人はブラックリストに名前がのってしまっているか、定職についていない場合がほとんどです。

 

一定の収入があり、ブラックリストにのったことのない人は、まず審査を受けてみるといいと思います。

 

実際にキャッシングすると分かるのですが、審査の度に、在籍確認を目的として会社にまで電話がかかってきますが、面倒くさいと思う方が多いと思います。

 

でも、よく考えてみると顔も知らない見知らぬ他人に快く融資に応じてくれるなんて、周りを見てもまずありえないですよね。

 

仮に、どんな条件でもお金を貸してくれるとなったら、それはつまり、「普通」じゃないですよね。

 

カードローンの場合も同様です。

 

審査は必ず受けなくてはいけないんですよね。

 

もしも、お金を貸せば、災難に巻き込まれることになるでしょう。

 

名前を借りることだけでも避けるべきです。

 

軽い気持ちでお金を借りようとして金融業者に返済能力を確かめるために、年収の証明書類を出すよう求められることも多いです。

 

たとえ提出したとしても上限額は年収の3分の1なのです。

 

そうなると、次にやりがちなのは、他人を名乗ってお金を借りることです。

 

しかし、これは、お金を借りるケースとほぼ一緒ですから、やめてください。

 

借りたお金を返すことが難しい場合、司法書士や弁護士にアドバイスを求め、債務をなくしてもらったり、軽くしてもらう自己破産や任意整理などの措置をしてもらいます。

 

任意整理の中でも、自分の家などを所有しながら借金を返済する個人再生という選択肢があります。

 

借金の合計額が減りますが、自宅のローンなどは残りますので、留意してください。

家族にバレずにお金を借りる